« 寺めぐり「福徳神社」 | トップページ | 「水仙」」を飾りました »

2019年1月12日 (土)

寺めぐり「洲崎神社」

洲崎神社=東京都江東区木場

今日から三連休になりました。
空模様が怪しかったけど出掛ける事にしました。取り敢えず「木場」で下車してバス停の地図
を見ても「洲崎」の文字はないのです。少し歩いてみると「KOBAN」の文字が眼にとまりました。
おまわりさんに尋ねると「昔は洲崎と言ってたようだが今はこの辺りは東陽町です」と、言われ
ついでに「洲崎神社」を調べてもらって、ようやく目的の「洲崎神社」に到着しました。

1

「洲崎神社」の鳥居



2

「波除警告の碑」  昔この辺りは強波にさらわれ全滅になったそうです。



3

「手水舎」


境内社

4

「弁財天」



5

「豊川稲荷」



6

「於六稲荷」



7  8

「狛犬」  怖い顔して,お行儀の悪い座り方をしています。何処の神社も狛犬はきちんと勇ましく正座してるけどぉ。



9

10

「本殿」   この辺りからポツリ・ポツリと雨が落ちて来ました。



11

御朱印を頂きました。 赤文字の「玉の輿」が気になりました。


御朱印の「玉の興」が気になったので、宮司さんにお聞きしました。
親切に詳しく教えて下さいました。
 「玉の輿」=桂昌院は江戸幕府三代将軍・家光の側室です。
 桂昌院は大奥に入る前は八百屋の娘で「玉」という名前だったそうです。
 家光に見初められて側室にまでなった事で「玉の輿」と云われたそうです。
なので、参拝すると「玉の輿」に乗る…立身出世が叶うという事ですね。

ついでにお聞きしました。
今は「洲崎」の地名がなくなっていますが、なぜですか?と。
「それは昔、洲崎は「遊郭」があったそうでイメージダウンですね。だからでしょう?」
と、言う事で色々歴史の勉強になりましたが神社を探すのにひと苦労しました。

狛犬のおかしな座り方の事を聞くのを忘れてしまいました。
見どころは少ない神社でしたが宮司さんとお話が出来て嬉しかったです。
雨もすっかり止みました。 










« 寺めぐり「福徳神社」 | トップページ | 「水仙」」を飾りました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今回は初めて行かれた神社だったんですね。
どうにか無事にたどり着けて良かったですね!

玉の輿神社って気になりますよね(笑)
婚活中の女性に人気の神社だったりして?
やっぱり玉の輿に乗るには美貌が必要なのかもですね。

この狛犬の座り方面白いですね!
それが何とも言えず可愛いです💖

宮司さんと楽しくお話も出来
雨も酷くならずに良かったですね♪
きっと日頃のお鶴さんの行いよ良さなんでしょうね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寺めぐり「洲崎神社」:

« 寺めぐり「福徳神社」 | トップページ | 「水仙」」を飾りました »