« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月に作成された記事

2019年1月30日 (水)

「菜の花」&「金の成る木」

春はもうすぐですね。すぐ近くまで来ています。
我が家は今日、春の花「菜の花」を飾りました。
♬「春よ来い・早く来い」待ち遠しいです。どこまでも続く広大な野原と青い空のコラボも
美しくく、吸い込まれそうです。



地方に行くと、こんな感じで菜の花畑を満喫出来ますね。           (引用)



我が家の「菜の花」は造花ですが、大空の下に咲く花と写真ではだいぶ見劣ります。

1

2

菜の花の色がもう少し濃い黄色だといいのですが。
造花の場合、あまり花の色を濃くするといかにも造花になってしまうので
やや薄くしているそうです。
造花も種類があって値段が「高かろう=良かろう」「安かろう=悪かろう」
と、なっています。
いつも3種類ある中の一番高い造花を購入しています。やっぱり高いの
は相応の花に出来ています。3年位飾っています。


続いて

我が家のベランダで育った「金の成る木」に花が咲きました。

1_2

太陽をいっぱい浴びて元気に育ちました。今年もいっぱい蕾を付けました。



2_2

ポチポチ可愛い花が咲き始めました。
蕾から開花まで約3ヶ月かかりました。 葉も真っ赤になりました。
3年前に友達から頂いたのですが成長が早く4倍にも大きくなり鉢も2度ほど大きくしました。
どこまで大きくなるのか?楽しみでもあります。

 花言葉   一攫千金         「金のなる木の ...」の画像検索結果
             幸運を招く              金の成る木
        富を得る            
        不老長寿……

どの言葉でもいいから、あやかりたいです。

2019年1月28日 (月)

寺めぐり「三光稲荷神社」

三光稲荷神社=東京都中央区日本橋堀留町
     御祭神=倉稲魂神

今日もまた出掛けて来ました。風が頬に突き刺さるような痛寒さでした。
高層ビルが建ち並ぶ「人形町通り」に面した細い路地が参道になっていたので驚きでした。

1

上を向いて歩かないと素通りしてしまうほど狭い道でした。

2 03

誰も見ようとはしないだろう?参道の入り口に石塔と由来板がありました。



3

参道なのです。片側には居酒屋・焼肉店・日本食・と店が並んでいます。
遠くに神社の鳥居が見えて来ました。



4  5_4

狛犬  鋭く怖い顔をしてますが、今まで見た狛犬は境内の中や社殿の前にありますが、鳥居の外側の
参道に構えていました。う~ん何か変な気がします。境内は確かに狭く置く場所がないのでしょうか?



6

境内は極狭で鳥居をくぐるとすべてが丸見えでした。



7

手水舎  ボタンを押すと自動で水が出てきました。



8

社殿  小さいですが綺麗に整えられていました。



9

この「招き猫」は飼い猫が行方不明になった時に、お願いすると見つかると言われ
行方不明だった愛猫が帰って来た時に飼い主が奉納したものだそうです。
こんなに沢山の猫が無事に飼い主の元に戻れて良かったですね。



10

社務所もなく、人の気配もありませんでした。



11_2

こちらは無人社でした。御朱印先は張り紙に地図が書かれていました。



12_2 

御朱印は近くの化粧品店で授与して頂く事が出来ました。



13

御朱印を頂きました。 予め用意してある朱印に日付を入れたものです

2019年1月26日 (土)

噂のラーメンを食べに行く

肉玉そば「おとど」亀有店=東京都葛飾区亀有

今日は親戚の甥の見舞いに行ったのですがインフルエンザ感染予防の為に面会は
出来ませんでした。
変わりなくしている事を聞いて安心して帰って来ました。
帰り道「何時か行って見よう」と話していた「ラーメン屋」に寄りました。
「肉玉そば・おとど」です。人気NO1の「肉玉そば」は、つけ麺博で全国3位に選ばれ
た事もあるようです。期待して行って見ました。


「葛飾区亀有 お...」の画像検索結果

何やら派手な店構えです。環七通りに面して「亀有駅」から徒歩5分です。
営業時間11:30~27:00 しかも無休です。カウンタ∸席10席の小狭い店でした。



「葛飾区亀有 お...」の画像検索結果

肉玉ラーメンは凄かった。こんなの始めて。自販機で券を買います。
カウンターに座ると素早くお水が運ばれると「ライスとニンニクはお付けしますか?」と、聞かれ
勿論OKと答えました。無料なんです。 
早く言えば、焼肉をラーメンの上に乗せて、生卵とゆで卵の2個が入り、焼きのり1枚分をそっ
くり丼の端に差し込み、きざみねぎが一掴みドンと入り、メンマがごそっと入り、ニンニクの香り
が食欲をそそります。この具の下に麺が隠れていたのです。




2

3

4

5

6

店内はこれといった物はなく、壁にペタペタ宣伝の紙が貼ってあり、その足元には食材の
野菜や卵の箱が積んでありました。
決して褒められた綺麗な店とは程遠い店内でした。
ビックリしたのはこれらのメニューを作っているのは若い女性2人きりでした。
何せ、L字型のカウンター10席ですから調理場から出ることもなく、品物を出すも下げるも
カウンター内から済ませます。
ただ、駐車場がない為、近くの駐車場を利用したので高いラーメンになってしまいました。

いや~もう……ダメ。完食は無理でした.。

 

2019年1月21日 (月)

寺めぐり「善福寺」

善福寺=東京都港区元麻布
ご本尊=阿弥陀如来

今日は時間の都合がついたので、やっぱり「寺めぐり」になりました。
ちょっと足を延ばしました。「善福寺」は前から参拝をしたい寺の一つでした。
都内では浅草「浅草寺」・調布市「深大寺」に次ぐ最古の寺院です。
善福寺の「逆さ銀杏」を、この眼で見たいと思っていました。本当は秋の紅葉がいいのですが。
そして、私の大好きな、いや、誰もが大好きな「福沢諭吉」そうです一万円札に描かれている
人物です。その「福沢諭吉」さんのお墓があります。
昭和のシャンソン歌手「越路吹雪」さんのお墓もありました。

1 

両国から都営地下鉄で行くのが一番行きやすいです。



2

参道の奥にドデッカイ「元麻布ヒルズ」超高級高層分譲住宅
日産の元社長ゴーンさんも住んでいたそうです。



3

素晴らしい山門が迎えてくれました。



4

手水舎  一風変わった清め所です。こちらでは手押しポンプで水を出し手を清めます。

 

5

「タウンゼントハリス」碑  アメリカの初代駐日領事の外交官の碑。

6 7

「タウンゼントハリス」碑の回りを囲む柵の中に記念樹の桜が植えこまれています。
相当な樹齢でしょうね。良ーく見ていたら枝の一部に桜が花を付けていました。



8

「親鴬聖人」弘法大師



9

「越路吹雪」の墓  碑の前に「愛の賛歌」の歌詞が刻まれていました。



10

「福沢諭吉」の墓  結構広い墓地です。生花が沢山供えてありました。



11

「鐘楼}



12 親鴬聖人が地に杖を差した
地に草木が生い茂ったそうです。
 
                            

「逆さ銀杏」     
「善福寺 麻布」の画像検索結果  「善福寺 麻布」の画像検索結果

都内の銀杏の中では最大の巨樹で樹齢は750年以上と推定されているようです。
根がせり上がって枝先が下に伸び逆さになっているように見えるからだそうです。
銀杏はやっぱり秋がいいですね。



13

御朱印を頂きました。   出来あいで日付を入れただけでした((u_u。)


2019年1月16日 (水)

伍代夏子コンサートを鑑賞

中野サンプラザホール=東京都中野区中野

今日は友人と中野サンプラザホールまで「伍代夏子コンサート」を観て来ました。
友人が知り合いがら招待券を頂いたとのことで「無駄にするのももったいね行って見ようか」
と言う事になりました。
「東京トヨペット個人タクシー友の会」の家族鑑賞会は毎年サンプラザホールで歌手による
コンサートが行われています。会場は満席でしたが年配者が多く見受けられました。私達は
特に好きな歌手でもなくカラオケでもあまり歌いませんが、やっぱり生は迫力があります。

1

2

3

4  5

写真には撮りませんでしたが「友の会」からお土産(おせんべいの詰め合わせ)まで頂きました。



6

コンサートを鑑賞した後、中野駅前のアーケードをブラブラしてから喫茶店に寄りました。

7

「タンドリーチキン・スパイシーポテトサラダ・スープ」のプレート

8

ホットコーヒーを註文。

去年も頂いて中野サンプラザに来たのに歌手の名前が2人共思い出せない。
困ったものだ「来年は誰だろう?また貰えるといいね」何て1時間程おしゃべりをして帰路に着きました。







2019年1月15日 (火)

「水仙」」を飾りました

今日の天気は気まぐれでした。朝は太陽が顔を出してたのに午後は雨になりました。
午後から玄関の花を正月用は終わりにして、これから見頃になる「水仙」に変えました。
水仙は冬から春にかけて咲き始めます。
我が家の水仙は造花で白と黄の2色です。飾るにはちょっと寂しいかなと、正月に飾った
万両にも再度参加してもらい、一緒に飾り付けました。

1

2

今の時期の花は飾るには花の種類が少ないので春まで水仙の出番が長いです。

水仙の花言葉 =   うぬぼれ  ・  自己愛

あまり良いイメージではありませんが、可憐で可愛いです。2月いっぱいは飾って
置くことにしょう。

2019年1月12日 (土)

寺めぐり「洲崎神社」

洲崎神社=東京都江東区木場

今日から三連休になりました。
空模様が怪しかったけど出掛ける事にしました。取り敢えず「木場」で下車してバス停の地図
を見ても「洲崎」の文字はないのです。少し歩いてみると「KOBAN」の文字が眼にとまりました。
おまわりさんに尋ねると「昔は洲崎と言ってたようだが今はこの辺りは東陽町です」と、言われ
ついでに「洲崎神社」を調べてもらって、ようやく目的の「洲崎神社」に到着しました。

1

「洲崎神社」の鳥居



2

「波除警告の碑」  昔この辺りは強波にさらわれ全滅になったそうです。



3

「手水舎」


境内社

4

「弁財天」



5

「豊川稲荷」



6

「於六稲荷」



7  8

「狛犬」  怖い顔して,お行儀の悪い座り方をしています。何処の神社も狛犬はきちんと勇ましく正座してるけどぉ。



9

10

「本殿」   この辺りからポツリ・ポツリと雨が落ちて来ました。



11

御朱印を頂きました。 赤文字の「玉の輿」が気になりました。


御朱印の「玉の興」が気になったので、宮司さんにお聞きしました。
親切に詳しく教えて下さいました。
 「玉の輿」=桂昌院は江戸幕府三代将軍・家光の側室です。
 桂昌院は大奥に入る前は八百屋の娘で「玉」という名前だったそうです。
 家光に見初められて側室にまでなった事で「玉の輿」と云われたそうです。
なので、参拝すると「玉の輿」に乗る…立身出世が叶うという事ですね。

ついでにお聞きしました。
今は「洲崎」の地名がなくなっていますが、なぜですか?と。
「それは昔、洲崎は「遊郭」があったそうでイメージダウンですね。だからでしょう?」
と、言う事で色々歴史の勉強になりましたが神社を探すのにひと苦労しました。

狛犬のおかしな座り方の事を聞くのを忘れてしまいました。
見どころは少ない神社でしたが宮司さんとお話が出来て嬉しかったです。
雨もすっかり止みました。 










2019年1月11日 (金)

寺めぐり「福徳神社」

福徳神社=東京都中央区日本橋室町

JR総武線・快速「新日本橋」駅下車「日本橋・三越本店」前から徒歩1分です。
朱色の鮮やかな鳥居が360度高層ビルにすっぽり囲まれています。
徳川家康も何度も参拝に訪れたことがあると言われている由緒ある神社です。


1

都会のど真ん中に鎮座しています。



2

まだ年明けで間もない今日は参拝する人がいっぱいでした。



3

「福徳神社」   めでたい名前の神号です。



4

「クヌギ」の皮付きの木で造られた鳥居から新芽が出てきた事から別名「芽吹稲荷」とも呼ばれています。
現在は「クヌギ」は朱色に塗り替えられています。



5

「手水舎」   さっぱり、すっきりの手水舎です。



6    7

「芽吹稲荷」と言えば、「おきつね様」ですね。顔は怖くても赤いあぶちゃんが可愛い。



8

江戸時代「富くじ」の発行を許された事から今は「宝くじ」
の当選を祈願する人も多いようです。



9

「社殿」



10

今年になって寺院めぐりは5ヶ所目の参拝です。同じ事をお願いして来ました。



11

社殿の横に「おみくじ結び」が。私は結ばず持って帰って来ました???



12

「絵馬」も他の寺院とは違って可愛くて色々な形がありました。



13 14

15 16

境内は狭いながらも綺麗に手入れが行き届き緑がいっぱいでした。333坪あるそうです。
狭い庭を広く見せる為の庭師の工夫を感じられました。



17

私が帰る頃には狭い拝殿前は参拝する人がだいぶ多くなりました。



18      19

御朱印を頂きました。                        今年2度目の「大吉」でした。財布に入れておきます。  

2019年1月 9日 (水)

かしまし娘の「新年会」

長かった暮れから正月の休日もやっと平常の日に戻りました。
そうなれば、やっぱり3人揃って顔合わせ「新年会」です。
何処にしようか?何を食べようか?今年初めてのランチなのでちょっと贅沢にと、新小岩の
「梅の花」に決定。
「梅の花」は豆腐料理と湯葉料理を中心にした日本料理-懐石料理のお店です。

1_2

入り口も静かで落ち着いた品のある店構えです。



2_2

店内も広々して清潔感が溢れています。



3_2

「雪ランチ」を註文しました。



4_2

季節によって食材が変わります。



5_2

「焼き野菜豆腐ソース・ローストビーフ・茶碗むし・豆腐サラダ・冬の花煮」



6_3

「有明産芝えびのしゅうまい」



7_3

「広島産カキ・豆乳もちの揚げ出し・生麩田楽」



8_3

「ごぼうの御飯・湯葉吸い物・香の物」



9_2

「デザート」

「梅の花」は今回で10回目ぐらいになるでしょうか。「新年会」「暑気払い」「忘年会」「姉妹会」
いつ来ても満足な気分にさせて頂いています。今度はいつ来られるかな。御馳走様でした。

2019年1月 8日 (火)

寺めぐり「深川不動堂」&「富岡八幡宮」

本日も晴天なり。今年に入ってずーと好天に恵まれ初詣する人も多いこと。
お参りをすると晴天のように心も晴々します。

寺めぐり  その1

「深川不動堂」=東京都江東区富岡

1_2

2_2

「永代寺」   お不動さんの参道中程に鎮座しています。
江戸御府内八十八ヵ所第68番札所。 江戸六地蔵第6番札所になっています。今回はスルーしました。



4_2

「手水舎」  何処よりも大きくて広いお清め舎です。身体を清めてから参拝します。



5_2

「深川龍神」  龍神様は浄化のパワースポットとも云われています「願い事」を紙に書いて
水鉢に浮かべ紙が溶けると願いが叶うと言われています。

   

8

「旧本殿」



9

新本堂のあらゆる壁は「梵字」で造られています。

10

一文字一文字の梵字は眼を見張るほど眩く芸術的に造られています。



11

「境内社」  「開運出世稲荷」こちらも黒のスーツ姿の男性の列が出来ていました。
こちらもパワースポットになっています。男性に限らず出世したいですよね。



12

旧本堂前では参拝者の長蛇の列が出来ていました。



13

御朱印を頂きました。


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


寺めぐり  その2

富岡八幡宮=東京都江東区富岡

深川不動堂から徒歩5分のところに鎮座しています。

1

大きな鳥居です。ホントにでっかいです。



2          3

                    山門をくぐるとすぐ左側に「伊能忠敬」の旅立ちの銅像が建っています。
                    50歳にして全国を歩いて回り日本の地図を作った人です。
                    測定旅に出る時には必ず氏神様である「八幡宮」に参詣して無事を祈念
                    してから測量開始に向かって出発したそうです。



4

「手水舎」  左右には金の鳥の口から水が流れ出ています。



6_2

境内では「猿回し」の曲芸を披露して観客を笑わしていました。



7_2

「本殿」  八幡造りと云うそうです。 



8_2

御朱印を頂きました。


お昼には当地自慢の「深川めし」を食べるべし。
楽し見にしていたが、この辺りは、どうも月曜日は定休日
らしい「休日」の看板が眼に着く。~残念。又の機会にしよう。
    
   
    


 

2019年1月 6日 (日)

初詣に行って来ました

3日は「亀戸天神社」「天祖神社」に初詣に行って来ました。穏やかな良い天気でした。
両神社=東京都江東区亀戸3丁目。

今年は新しい時代へ「御代替わり」があります。
30年に渡り天照大御神の御子孫である天皇を中心に平和で豊かな国でした。
5月の御代替りには国民挙げてお祝いをしたいですね。
新しい天皇の御代になると「新元号」が気になります。すでに内定しているとか。
元号は良い意味で、書きやすい・読みやすい・の二文字だそうです。
国民の嬉しい事は「新天皇即位の日」もあり2019年のGWは10連休になります。
喜ぶ人ばかりではないと思いますが。

初詣 その1

「亀戸天神社」

1_3

2_3

3_2

御朱印を頂きました。

毎年の事ですが三が日は凄い人出で長い時間、長蛇の列が出来ていました。
私達は「勝手知ったる他人の地」なので脇道から向かう事にました。
皆さんマナーを守り参道に並んで順番に参拝していました。これぞ日本人と思いました。
私達は正面からではなく横道から境内に入った所で本堂に向かって参拝を済ませました。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


初詣  その2

「天祖神社」

4_2

こちらの「天祖神社」は我が家の「氏神様」になります。
天神様の裏手に鎮座しています。知名度の高い天神様とは大違い、人出もまばらでした。

5_2

6_2

御朱印を頂きました。

「天祖神社」は「亀戸七福神」でも有名ですが七福神の「福禄壽」を祀っています。
「福禄壽」は、長い頭・長い髭・大きな耳たぶ・年齢は千歳・鶴と亀を連れています。、

★今年も一寺院、一寺院、(寺めぐり)心を込めて参拝したいと思います。

2019年1月 4日 (金)

我が家恒例の2日の顔合わせ

我が家は毎年2日目に家族が集まります。
実家ってホント大変です。
でも、みんなで集まり元気な顔を見ながらワイワイガヤガヤで嬉しいです。
大晦日はゆっくりテレビを観て元日に料理の準備に取り掛かります。

1_2

相変わらずの正月料理

2_2

3

4

5

6

7

8

通販で買った「もつ鍋」はスープとモツのみ。豆腐・野菜はニラ・長ネギ・もやし・エノキ・大根・
人参・ごぼう」」を入れました。これは中々好評でした。
作る時は夢中ですが、後片づけの大変なこと。女性にとっては1年で一番忙しい時期です。
孫が「料理も美味しかったけど、お年玉が一番嬉しい」と、言ってました。そりゃーそうだね。
私達老夫婦もお年玉をもらって、やっぱり嬉しい気持ち良く分かります。
何はともあれ今年もみんな健康で1年を過ごせますように。

2019年1月 1日 (火)

 2019年「謹賀新年」

                           

2_2 1_3

今年もアクティブにポジティブに楽しい1年にしたいと思います。

3_2

365日を「今日もいい日だった」と思えるような一日に元気で楽しく過ごせますように。

                      4_2

          造花の<松と万両>でお客様をお迎えします。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今年も、つたないブログですが試行錯誤しながらガンバッテ勉強していきたいと思いますので
お付き合いのほど宜しくお願い申し上げます。
                                            ラブねこ お鶴                                          
  






 

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »