« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月に作成された記事

2018年10月29日 (月)

柴又の「寅さん」と「さくら」兄妹

「寅さん」と妹「さくら」の銅像=東京都葛飾区柴又・「京成金町駅」前広場。

柴又と言えば「帝釈天」と「寅さん」ですが「帝釈天」は何度も参拝している為、昨日は
スルーしました。参拝はせず参道をぶらつき「寅さん」と「さくら」の銅像を見てきました。


「京成電鉄・金町...」の画像検索結果 京成電鉄・金町線の「京成金町駅」



1

日曜日とあって相変わらずの賑わいでした。信号を待って向かいの参道に行くのでしょう。



2

参道は柴又街道を挟んで左右にあります。
題経寺の参道はおみやげ店が殆どです。反対側の参道は遊び処もいっぱいで外国人も多く
見受けられました。

3

4

5

6

7

8

老若男女とにかく人出の多い事。まるで縁日のようでした。



失恋をして旅立つ兄「寅さん」を見送る妹の「さくら」の像だそうです。

9 10

京成「金町駅」改札口を出るとすぐ目の前の広場に「寅さん」と「さくら」の銅像が建っています。
始めは「寅さん」だけの像でしたが多くのファンの声を聞いて後から妹の「さくら「」の像も建てられたそうです。
これで兄妹が再会したという事ですね。
「男はつらいよ」のフーテンの寅さんには、いつも笑わせられたり、泣かされたりの人情ドラマの映画でした。
渥美清さんと倍賞千恵子さんのお顔がソックリでした。



11

「題経寺」には行きませんでしたが参道の端に祀られた石塔に参拝しました。

2018年10月27日 (土)

来年のカレンダーを作りました

今日で何日かかったのだろう?やっと来年のカレンダーが完成しました。
干支の「いのしし」が中々思うような画像が見つからなくて手間をとりました。
それでなくてもあまり馴染みのない 動物なので結局可愛いデコメに決定。

天皇陛下退位に関わる祝祭日などが現段階では未定となっているため現在政府が調整を進めているようです。
このカレンダーは、現段階の来年のカレンダー作成ですので来年の祝日は一部改められるようです。
新元号の表記はまだ決まっていませんので西暦表記だけにしました。


Photo_2                          

来年は連休が多く嬉しいです。ましてや天皇陛下即位・誕生日で又また休日も増える事と思います。

 

2018年10月26日 (金)

「旧安田庭園」に行って来ました

旧安田庭園=東京都墨田区横網

今日は両国駅から徒歩3分で行かれる都会のオアシス「旧安田庭園」まで出掛けました。

1 2_3

3

入り口には受付もなく、入場料もなく、売店もない殺風景な門から庭園に入りました。
庭園に一歩足を踏み入れると紅葉を迎えようとしている樹々が風に揺られて爽やかな空気
が美味しいです。
安田庭園は徳川5代将軍・綱吉の生母である桂昌院の実弟で後の常陸笠間藩主・本庄因
幡守宗資の下屋敷としてこの回廊庭園を造ったそうです。
…実は、
このお話は「関係者以外立ち入り禁止」の看板を見ていた私に話し掛けてくれた女性にお
聞きした由来です。この女性は墨田区の職員で庭の雑用を仕事としているお方でした。
偶然にお話が聞けて良かったです。メモを取る間も待っていて下さいました。



4

樹々に囲まれた道を4,、5歩進むと眼に飛び込んできたのは凛としたスカイツリーでした。



5

何処も濃い緑がいっぱいです。



6

池に映る景色が素晴らしいです。



7

8

前回来た時はこの橋は朱塗の橋でした「えっ何故白くなったの?」白く塗り替えられていました。
お聞きしましたところ「私も分かりません区でやったことなので。皆さん赤い橋の方が良かった。
と、言ってますね」私もそう思います。何か訳があるのでしょうね。



9

10

11

12

13

14

15

綺麗に刈り込まれた木々達が自らの姿を水面に映して喜んでいるようです。
池と、石と、緑の三重奏です。こんな風景を見ていると心が休まります。
ざわめく都会も探せばこんなに素晴らしい静かな庭園があり、遠くに行くこともありません。
まだまだ紅葉には早いようですが、来月の今頃にはがらっと姿を変えてお出ましでしょう。
お話を聞かせて下さった女性の方も「是非いらっしゃって下さい、綺麗ですよ」と、言って下
さいました。
来月は必ず紅葉を見に来たいと思います。

2018年10月24日 (水)

浅草寺」&「吉幸」のランチ

浅草寺=東京都台東区浅草
ご本尊=聖観世音菩薩

昨日は肌寒かったです。そんな中、浅草まで行って来ました。相変わらずの人出です。
何処を見ても外国人ばかり。レンタル着物を着た若い女性も多く楽しそうに散策していました。
浅草に着いて間もなく雨が降り出し一段と寒くなって来ました。折り畳みの傘を慌てて広げなが
ら浅草寺拝殿に駆け込みました。


1

2

3

4

5

6

7

8

御朱印を頂きました。


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:


観音様に参拝を済ませ、さぁこれから「津軽三味線」を聞きながらランチをします。
仲見世を進み路地を入るとすぐに古民家らしく静けさを感じながら竹で編んだ垣根の扉を開けました。
ともすると、通り過ぎてしまいそうな、そんな店構えです。


9

10

11

12

13

14

15

豪華な料理はすべてが美味しかったです。 
昼の部=和えん御膳(こう幸膳)¥3,500   梅酒¥650 …(税別)
予約しておいて良かった。





外はまだ雨が降っていました。満足した身体はポカポカで心も温かく寒さを忘れました。

2018年10月22日 (月)

寺めぐり「梅窓院」

梅窓院=東京都港区青山
ご本尊=阿弥陀如来

今日は、JR総武線と地下鉄メトロ銀座線を使い「梅窓院」まで行って来ました。
地下鉄「外苑前駅」から地上に出ると、すぐ目の前に「梅窓院」の山門がみえました。

1

2

3

4

都会にいることを忘れさせる涼やかな孟宗竹の茂る参道を進みました。



5_2

山門が見えて来ました。



6

山門を出ると境内には緑が茂った隙間から太陽が差し込んでも日陰もありません。



7

8

9

永代供養堂



1011

動物供養堂  家族に愛されていた動物達…飼い主名・動物の名前・命日が刻まれていました。



12

墓地の真向かいに12階建ての鉄骨鉄筋コンクリートの近代的な建物。
地下2階から5階までは「梅窓院」の本堂棟本堂・小本堂・客殿・観音堂・
エントランス・ロビー・駐車場等。
上階はオフィスが入所と伺いましたが違和感を感じてなりません。



13

泰平観音「青山の観音様」と親しまれているそうです。
現在は江戸三十三観音第24番札所となっています。 



14

お釈迦様の一番弟子だそうです。



15

釈迦湟槃像



16

御朱印を頂きました。

2018年10月18日 (木)

道端の花&ウォーキング

今日は過ごしやすい一日でした。
こんな日は歩くのが一番。目的もなくただ歩くだけの散歩とは違います。
ただ歩くだけでは、もったいないですよね。正しい姿勢で、かかとから下して大股で歩きます。
なるべく同じ道は通らず知らない道を通るようにしています。
色々新しいことが発見出来て楽しいです。
今日は家の近くではあっても普段通らない道を歩いてみました。

1

2

3

4

5

6

この辺はお花達がいっぱいいました。
「とうもろこしのひげ茶」カフェインゼロ・カロリーゼロの水分補給をしながら花達とお話をし
てきました。心なしか微笑んでいるかのように思えました。そよ風のせいでしょうか。



7

8

9

10

よその家の軒下を見ては「ここの家は同じ種類の花をわさ~と植え込むのが好みなんだ」
とか「花よりも実のなる植木が好きなんだ」とか、勝手に想像しながらウォーキングを楽しん
でいます。
今日は、まぁまぁ歩きました。7,822歩でした。
万歩計とは1万歩、歩くので万歩計と言うと聞きましたが、どうなんでしょうね?
でも、最近は10,000歩はあまり好ましくないと言われるようになっています。
8,000歩位が身体には丁度良いらしいです。8,000歩に拘った訳ではありません偶然でした。

2018年10月15日 (月)

「謝朋殿」でランチ

謝朋殿=東京都墨田区錦糸町

   今日は「かしまし娘」でランチをしました。
 
   「錦糸町駅」の画像検索結果

   JR「錦糸町」駅から徒歩2分


「謝朋殿」

1

錦糸町丸井店7階「謝朋殿」中国料理専門店。こちらの料理は科学調味料は一切使わないそうです。



2

私達が注文したランチセット「フカヒレチャーハン」の店頭サンプル品です。¥1,620



3

ランチタイムで店内は満席状態でしたが、すぐにテーブル席に案内されました。



4

まずは、あっさりとした中華スープ・ビーフ肉の小鉢・ザーサイ。



5

「フカヒレチャーハン」  ちょっと深めの大皿です。30cmはありそうでした。
お茶碗にチャーハンを盛り付けてパカンと被せた型にして、その周りにフカヒレのスープを
たっぷりと盛り付けた濃厚な、そして上品な味がとても美味しいです。
香のザーサイがシャキっとしてちょっと辛めでチャーハンとの合間にピッタリで3人分の容器
を空にしてしまいました。



6

デザートは「杏仁豆腐」    これがまた美味しいです。口に入れると、とろっと溶けて喉越し
が良く甘味が丁度良く美味しかったです。


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪::


帰りに「丸井店」の店内をブラブラと。

  ふっと眼に着いた「バック」が欲しくなり購入しました。

   7          8姦娘

横浜「キタムラ」のデニム地トートバック。ワンポイントの赤い小さなKが可愛い。
その後、夕食の買い物を済ませ帰路に。今日も楽しい笑いの絶えない一日でした。

 

2018年10月11日 (木)

寺めぐり「波除神社」&「玉子焼き」

波除神社=東京都中央区築地
 御祭神=倉稲魂命

作日は日本晴れの良いお天気でした。散歩には絶好の日和でした。
そこで東京の台所築地までバスで出掛けてきました。築地番外市場の奥まった所に鎮座
しています「波除神社」に参拝に行って来ました。
番外市場をキョロキョロ見渡しながら行くと何処からともなく良い匂いが誘いかけます。
まだ,お腹は空いてないしな~。


1

2

03

場外市場は相変わらずの人出で賑わっていました。



さっきの匂いは玉子焼きの匂いだった…のかな?。

築地で玉子焼きとは…不思議な気もしますが、「玉子焼き」店が何軒もあるのには驚きでした。
スピーディな手さばきで玉子焼きは作られていきます。店頭で焼き立ての熱々「出汁巻玉子焼」を串に
刺して販売していました。大勢の客が立ち食いです。私も一串「わぁ~んま~~」美味しかったです。

3

江戸時代初期は築地一帯は一面、海だったそうです。



04

災難をを乗り切る…と、言われ 「厄除け・航海安全・商売繁盛・災難除けのご利益」が
あると言われ信仰されています。「波除神社」と名付けられた事が分かります。



4

本殿



5_2 6_2

7_2 8_3

9_2 10

11 境内は猫の額ほど狭い敷地でした。

13

14

末社   天照大神・大国主命・小彦名命・天日鷲命



15

お歯黒獅子(頭の宝珠の中に弁財天の御神像が納められています)



17

御朱印を頂きました。  2種類の御朱印がありましたので両方頂きました。
 

2018年10月 9日 (火)

豪華なランチ

「梅の花」=東京都葛飾区新小岩

今日は「かしまし娘」で身分不相応な豪華なランチをして来ました。
JR「新小岩駅」徒歩1分・クッターナビル4階  「湯葉と豆腐」を中心とした
懐石料理店です。
久しぶりの「梅の花」でした。静かで気品のあるお店です。
ゆっくりと足を延ばせる完全予約制4人部屋個室を用意していただきました。

 1

2

3   4

5   6

静かな廊下を案内されて,しずしずと進みました。



7

素晴らしく豪華な和室の部屋でした。



旬の食材をふんだんに取り入れた懐石料理のコース「楓」¥7、000にしました。

8_2

「あわびと雲丹の柚子ジュレ掛け」



9

「ローストビーフ・くるみ豆腐・丹波産大黒しめじと小松菜のお浸し」



10

「松茸の土瓶蒸し」



11

「ふく福胡麻豆腐きのこあん」



12

「大海老の天婦羅・かます豆腐の変わり揚げ」



13

「揚げしゅうまい・秋の小鍋仕立てかますの飯蒸し」



14

「九州産猪肉の麦味噌朴葉焼き」



15

「松茸の炊き込み御飯・湯葉吸い物・香の物」



16

デザート=「豆乳かぼちゃぷりん・豆腐ショコラ・柚子豆乳レアチーズ」


先月「かしまし娘」で、神楽坂へ、ランチに行ったときは予約なしで行ったため入店出来ませんでした。
その為、今日は何としても身分不相応なランチがしたいと言う事で「梅の花」さんへ行って来ました。
いつもは「新年会」「暑気ばらい」「忘年会」等でしたが、今日は豪華に行こうと、言うことで意見が一致
で出掛けました。
「高かろう~旨かろう」って本当なんだなぁと、思ったランチでした。

 

2018年10月 7日 (日)

お墓参り&コスモス畑

お墓参り(墓地)=埼玉県羽生市

今日は、秋の彼岸にお参りに行かれなかった為、少し遅れたお墓参りに行って来ました。
埼玉県の羽生市に墓地があるので日程的に中々行かれません.。年に2~3回位になってしまいます。
 しかし、いつ行ってもお墓はお掃除が行き届いて綺麗です。草1本生えていません。
管理費(草刈りは含まれてない)に、プラス草刈りをお願いしています。


01

「お彼岸に来られなくて今日になってしまいご免なさいね」…と、心で呟く。


そして、帰り道

1

お墓から20分弱のところにある「キヤッセ羽生」農林公園に立ち寄りました。
キヤッセ…とは羽生の言葉で「来やっせ」=「いらっしゃい」から名を付けたそうです。



2 3

埼玉県の羽生は「うどん」が名物なんです。「冷やしごぼう天うどん」を食べました。
コシがあって、喉どしも良くとても美味しかったです。



4

腹ごしらえが済んでから物産展にも行きました。
こちらで、地元農家の採りたての新鮮な野菜を沢山買い込みました。



5

帰り道「コスモス畑」に立ち寄りました。大好きなコスモスを大パノラマで見れて興奮しました。

6

7

8

9

10

11

12

13

農家さんが空いている畑に「コスモス」の種を蒔いて無料で喜ばせてくれているそうです。
おまけに駐車場まで用意してあります。大勢の人達がスマホで撮影を楽しんでいました。

ちなみ
何時もは高速道路を利用して1時間半で行きます(往復約¥5,000)が、今回は一般道で
2時間半で行きました。

2018年10月 5日 (金)

梅酒が飲めるど~~

今年の6月に作った梅酒がいよいよ飲める頃になりました。
3ヶ月位寝かせて飲めるようになりますが長く熟成させればさせる程に芳酵な香りの酸味の
少ないまろやかなコクの深い味になります。

我が家の貯蔵庫は半分以上がアルコール類やジュース類で満タンです。

1  2

3

4

この時期を占領しているのは「梅酒」です。

05

5

今年は6kg漬け込みました。現在4ヶ月半の梅酒です。
自分で作った梅酒は格別です。手間をかけて心を込めて作りました。

6

7

昨夜、今年作った梅酒の初飲みをしました。美味しかったです。
まろやかさは今一でしたがコクのある美味しい梅酒になっていました。
ひと瓶だけを飲み越し、他の瓶はもう少し寝かせてから飲もうと思います。

梅酒の効能
  糖質代謝に効果があります。
  内臓の働きを良くします。
  便通を良くする効果もあります。
  疲労回復にも効果があります。

これからの寒い冬の夜はナイトキャップとして楽しみたいと思います。

2018年10月 2日 (火)

日本酒飲み比べ

通販で買い求めた日本酒が今日届きました。嬉しや,嬉しやです。

1

大吟醸が勢ぞろいです。このパンフレットに誘惑されました。


2

左から  「大吟醸・家納喜」=山口県…熟したバナナのような芳醇な香りの日本酒

      「大吟醸・信濃屋甚兵衛」=長野県…華やかな香りが絶品な日本酒

      「大吟醸・雪の幻」=新潟県…炊き立てのご飯の旨味の日本酒

      「大吟醸・雪の露」=新潟県…どっしり芳醇で辛口な日本酒

      「大吟醸・扇の舞」=埼玉県…赤肉メロンの甘味の日本酒

3

左から  「大吟醸・雲泉」=新潟県…ちょっととがった味わいで通好みの日本酒

      「大吟醸・深山淡雪」=新潟県…透明感のある味わいのある日本酒

      「大吟醸・越乃清麗」=新潟県…旨味が印象的な日本酒

      「大吟醸・蔵仕込み」=山形県…餅搗き米のお餅の香りの日本酒

      「大吟醸・花自慢」=京都府…ワイングラスで飲んでも美味しい日本酒

日本人はやっぱり日本酒ですね。日本酒は色々な飲み方が出来て楽しいです。
「冷酒」「常温」「熱燗」「オンザロック」…我が家はアルコールなら何でも。でも私は日本酒が一番好き。
今の時期は冷酒ですが、寒くなったら,ぬるめの燗がいいですね~。
お米の旨味を口いっぱいに味わう日本酒やめられません。
でも、正直言うと「酒のつまみ」を考えるのは大変。器でテーブルの上を見栄え良くしています。

♪「お酒は温めの燗がいい~♪」…演歌にお酒は付きものですね。さぁどれから飲もうか迷います。

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »