« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月に作成された記事

2017年1月30日 (月)

寺めぐり 武蔵一宮・氷川神社

武蔵一宮氷川神社=埼玉県さいたま市大宮区高鼻町
        御祭神=須佐之男命 ・稲田姫命・大巳貴命
       
一の鳥居から、三の鳥居まで2km.続くケヤキ並木の参道を歩きます。
三の鳥居をくぐると境内に入ります。他の氷川神社の総本宮でもあります。
縁結び・仕事運・人間関係・前に進む力・失敗から立ち直るパワーが授かるといい日本屈指のパワー
スポットで、今年の初詣も全国で上位の人出だったそうです。

1

2

3

4

5

境内案内図


6

神楽殿


7

境内社


8

9

境内社


10

神橋の下の「神池」には鯉がたくさん。


11

風もなく池の水面は穏やかでカモがゆっくりと泳いでいました。


12

いよいよ楼門をくぐります。


13

楼門(神門)朱色が鮮やかで美しい重量感のある建造物です。


14

手水舎  こちらも立派な構えです。身を清めて参拝しましょう。


15_2

16

ご朱印を頂く人の列が続きます。私も後尾に並びました。


17

18

舞殿


19

拝殿  拝殿の奥に本殿はあります。勿論入ることは出来ません。


20

21

楼門両脇には回廊が続きます。眼をみはる素晴らしい建造物です。

22

23

境内を回り反対側から神池をまたぐ橋を眺めます。


24

稲荷神社

25

26

27

御朱印を頂きました。                       
高速には上らずのんびりと 20160415_0132時間弱で到着。



                            

2017年1月25日 (水)

猫カフェ<きゃらふ>

きゃらふ=東京都台東区雷門

1

淺草雷門前は何度となく見慣れた光景でした。



2

東武鉄道「浅草駅」



3

<きゃらふ>は東武鉄道「浅草駅」から3分のところにありました。雑居ビルの2階でした。



4

店内はジャズが流れて照明もおとして,とても静かでした。



5  6

店内を見渡すと猫の喜びそうな玩具やお布団などが置いてあり、大切に飼われているのがわかります。



さぁこれから猫ちゃんの登場です。

7

8

9

10

11

12

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

オーナーのお話によると
この子達は飼い主さんが見つからず保護されていた猫達の第二の住処として引き取ったそうです。
また、営業利益の一部を保護を行っているボランテアグループへ寄付をしているとのことでした。
コーヒーを飲みながらニャンコ達の行動を見ていると癒されます。
走る回る猫・いたずらする猫・眠り続ける猫…いつまで見てても飽きません。
私のバックの中の物が気になるようで頭を入れたり、可愛いお手々を入れたりして興味深々でした。
メニューは軽食(ピラフ・カレー・パンケーキ・コーヒー・ジュース・生ビール・ウイスキー・カクテル等)
アルコール類は夜の時間帯です。
写真OK  抱っこOK  餌はNG…です。  私は1時間でH・コーヒーを注文…\750。
ブロ友のしげりんさん家のぷりんちゃんにそっくりな真っ白いニャンコもいましたし、我家の一員だった
まりちゃんに、そっくりなキジトラのニャンコもいました。
癒されっぱなしでした。  いづれまた他店の<ねこカフェ>にも行きたいと思います。






2017年1月23日 (月)

ふくろうカフェ<アウルの森>

アウルの森=東京都千代田区外神田
秋葉原駅(電気街口)から徒歩5分。秋葉原といえば電気街で有名です。

1

2 3

電気街は今日も人が出てました。特に外国人の多い事。大きな声で話しながら何やら食べながら歩
いています。マナーがなってません。近頃は爆買もなくなりお店の中は、ガラガラです。



4 <アウルの森>の看板が見つかりました。

こちらは、一般社団法人全国ペット協会加盟店なので安心して入店出来ます。
店内に入る時は消毒マットの上で靴の裏を擦り、手を消毒します。


これから<アウルの森>店内に入りま~す。

5

店内は薄暗く、ふくろうの放し飼いをしています。人間に馴らされたふくろう達ばかりです。
きかん坊のふくろう・怖がりやのふくろうは足に紐を付けられています。
写真OK(フラッシュNG)  ビデオNG  お触り(手の甲)OK
入場料=ワンドリンク \890 (込み合い具合で1時間)  すいている時は制限なし。 

06 6

7_2 8

9 10

11 12

13 14

15 16

17 18

19 20

21 22

23

24

25

26

27

28

スタッフに、おとなしくダッコされ甘えていました。顔出しOKでしたので。

29

今年の干支の「にわとり」を飼いならした訳ではないのです。だいぶ前からいるそうです。
ふくろうと仲良しで一緒に放し飼いされています。
人間馴れしていて客の足元を怖がりもせずチョコチョコ歩き回っていました。さすがスタッフには擦り寄
ったりして可愛い仕草が、見てるだけで笑みが出てホッコリ癒されました。

いつか<ねこカフェ>にも、行きたいと思っています。

2017年1月22日 (日)

寺めぐり 猿江神社

猿江神社=東京都江東区猿江
   御祭神=天照大御神
源頼義奥州遠征土岐、家臣の「猿藤太」(さるのとうた)という武将が,この地の入江で力尽きたのを
地元の漁師達が、手厚く葬り、境内に塚を建てました。この縁により「猿江」の社名になる…と、由来
記に書かれていました。

1

2

3

4

社殿  国内最古のコンクリート造りだそうです。



5

春には桜が綺麗でしょうね。



6

手水舎  手を清めてから参拝します。



7

「猿 藤太」(さるのとうた)の塚



8

境内社  馬頭観音社
競走馬関係の参拝者が多いそうです。



9

1月限定のご朱印を頂きました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

帰り道「猿江神社」のすぐ近くに鎮座する「重願寺」に立ち寄りました。

10_2

11_2 12_2

国宝「聖観世音菩薩」  左側「みまもり観音」日々私達を見守って下さっています。

13_2

境内には樹木もなく、一本の梅の花が綺麗に咲き誇っていました。
ご朱印はありません。          

今日は乗り物には乗らず徒歩で往復3時間弱。  12,889歩でした。まだまだ大丈夫。



                         

2017年1月20日 (金)

「坂本冬美」コンサート 

昨日は「東京国際フォーラム」に行って来ました。
友達が「坂本冬美コンサート」のチケットが2枚
手に入ったとの事で誘われて行って来ました。

1_2 2_2

5

6_2

3

二人共、特にファンと言う訳ではないのですが、チケット
が勿体無いので「行こうか」ということになりました。


you tubeさんからお借りしました。



独身で、じきに50歳になるそうですが、若くて綺麗で、おしゃべりが楽しい坂本冬美さんでした。
ビリーバンバンのカバー曲で的場浩司さんの主演コマーシャル「いいちこ」の「また君に恋してる」この
曲はとても耳に残り、何度も耳にした人も多いと思います。

         暦の上では今日は「大寒」ですね。東京では小雨がぱらつき寒い一日でした。
       これからは、日に日に米粒ほどの時を過ぎ春へと向かって行きます。♪春よこい、早くこい♪






  

2017年1月16日 (月)

寺めぐり 市谷亀ヶ岡八幡宮 

市谷亀岡八幡宮=東京都新宿区市ケ谷八幡町
こちらは鎌倉八幡宮の分霊を祀っている神社です。鎌倉が岡八幡宮で、こちらが岡八
幡宮です。
この敷地内には「茶の木稲荷神社」も祀られています。茶の木稲荷神社は眼にご利益があ
るということで、こちらも参拝することにしました。

1

わぁすごい階段。これを上れと言うこと。何段あるのだろう~~~?



2

63段ありました。写真では見えませんが、その先にもあります。
上る方が疲れます。2度程休みましたが、下りは一気に下りました。



3 4

こちらが「茶ノ木神社」。階段の途中に鎮座しています。
最近,,眼が疲れるので悪くならないようよーくお願いしてきました。
参拝をすませ、また階段を上ります。
まだ半分も上ってないのに、ずっと上に社殿は鎮座しています。


5

区内では、ここにしかない銅で出来ている鳥居です。
この鳥居をくぐり、あと22段の階段を上ると、やっとのことで境内に入りました。
登り切って階段を見下ろしたら怖かった。「ガンバッタね」と膝小僧を擦ってあげました。



06

手水舎   古風な造りに出来ています。



6 7

茅の輪くぐり   ちょうど茅の輪が飾られていました。くぐり方は左回り・右回り・また左回りと
八の字を書くように3度くぐり抜けるそうです。無病息災を祈願します。



8

9

本殿

10 11

12

御神木   葉がなくて分らないのですが銀杏だと思います。



13 14

力持ちの勇者が、持ち上げた石を寄贈したそうです。



16 17

スーツを着た男性達が一同に手を合わせ参拝していました。出世したいですものね。



18

19

御朱印をそれぞれ頂きました。



2017年1月15日 (日)

寺めぐり 神田明神

神田明神=千代田区外神田
  御祭神=平将門命
神田明神は江戸城の表鬼門除けに鎮座しています。江戸三大祭り・日本三大祭りの神田祭りが有名
です。
大手町、丸の内のビジネス街の中心地でもあり企業参拝者が圧倒だそうです。
男性は商売繁盛・仕事運に良いと言われ、仕事始めの日はスーツを着た男性達が勢ぞろいで参拝す
るそうです。
JR「御茶ノ水駅」から徒歩5分。

1

2_2

3_2

4_2  5_2

隋身門



6_2

随身門の裏側



7_2

神楽殿



8_2

本殿



9_2

海の仲間に守られながら大海原を渡る恵比寿様の姿。



10

大黒様尊像  石造りとしては日本一だそうです。



11

どんな願い事が書かれているのでしょう。ハート型が何とも可愛いです。

12

こちらでお守りや、おみくじ等を販売しています。



13  14

15

石獅山  頂上に親獅2頭。子獅2頭は関東大震災で崩壊したそうです。



16

社殿に上がってみました。日本人のマナーの良さには感心させられます。きちんと並んで順番を待っ
て参拝してます。



17  18

朱塗りの彩色が何とも眼をひきます。



19

20  21

銭形平次は映画やテレビでもお馴染みですね。



22

23

御朱印を頂きました。

2017年1月12日 (木)

玄関に梅の花

今日は、玄関の正月の松を終い梅に変えました。
梅の花…と、言っても造花です。
それでも梅の花と聞くと早春を感じます。春はそこまで来ています。

1_2 2

壁の汚れを隠すため切り絵を貼りました。
来月末あたりには「桜・菜の花」を飾ろうと考えています。






.

2017年1月11日 (水)

寺めぐり 東覚寺

今年になって寺めぐりは、初詣として深川不動堂と冨岡八幡宮に行って来ました。
今日は亀戸の七福神(弁財天)をお参りして来ました。
東覚寺=東京都江東区亀戸
東覚寺は、御府内八十八ヶ所霊場73番札所にもなっています。

東覚寺はこれといって特別な寺ではありませんが、弁財天が祀ってあります。
境内も狭く、特に花々等もありませんが、きれいにお掃除されていました。

1

2

3

4

5

6

7

8 9

10 11

13  境内には少しの緑と、TAKUちゃんと
名の付いた可愛い男の子の像がありました。何方かの寄贈だそうです。



14

御朱印を頂きました。

今年も、寺めぐり・庭園めぐり・四季折々の花々を見に行きたいと思っています。

2017年1月 2日 (月)

寺めぐり 初詣

今年はじめての寺めぐり「深川不動堂」と「冨岡八幡宮」に初詣に出掛けました。
地元にも「七福神」を祀る神社があったりしますが、いつでも行けると思うと後回しになってし
まいます。

成田山新勝寺・東京別院=東京都江東区冨岡
ご本尊=不動明王(酉年の守り本尊)
      関東三十六不動第20番
成田山新勝寺の東京別院「深川不動堂」は通称「深川不動尊」といわれ親しまれています。
本堂の外壁は梵字で囲まれた建物で気に満ちたパワースポットでも有名です。


1

2

3

4

5_2

参道は、どうにも、こうにも身動き出来ないほどの参拝者の列でした。

9  Yjimage5_2

御朱印を頂きました。                      不動明王は<酉年>の守り本尊です。
例年より人手の多いのがうなずけました。
やっとのことで参拝をすませ脇道にそれて冨岡八幡宮に向かいました。






6_2

7_2

8

ご覧の通りの込み合いです。冨岡八幡宮は「深川の八幡様」と親しまれています。
相撲塚や伊藤忠敬の銅像があったり見所がいっぱいなのですが、進むも戻るもままならず人
波に身をまかせて、やっとのおもいで表通りに出た始末でした。
御朱印を頂くにも長蛇の列です。何度も参拝に来ているので今回は諦めました。



2017年1月 1日 (日)

年賀状

            
            明けまして おめでとうご座居ます

          Photo_7
           
           皆様にとって良い年になりますよう願っております。
          
           本年も宜しくお願い致しますm(__)m     元 旦
          

   
     
         
       

         

      

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »