« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月に作成された記事

2016年10月23日 (日)

善養寺の早過ぎた「菊まつり」

日本一の松「影向の松」で知られる善養寺で「菊まつり」が開催されると聞き早速今日行って来ましたが…
残念まだ少し早過ぎたようです。こちらは4度目の参拝になりますが「菊まつり」はi一度も来たことがありま
せん。

1_2 2_7

3_3

善養寺の「菊まつり」のイベントは菊の展示会や即売会も実地されスケールの大きさでは有
名だそうです。案内の女性が色々と教えて下さり「今年は和歌山県の<那智の滝>がテー
マなんですよ」と、言ってました。


4

5

6

7

8

9

10

11

12

0013 013

小菊を垂れ下がるように咲かせる「懸崖」の菊の盆栽が見事です。今日はまだまだ小さな蕾が身を寄せ合
ってまるで押しくらまんじゅうをしているようでした。すべての花が開花したらきっと素晴らしいでしょうね。


境内を一回り

13

14 15

こちらを参拝すると……徳島県鳴門市・霊山寺(第一番)~香川県さぬき市・大窪寺(第八十八番)の四国
遍路をしたことになるそうです。



16

鐘つき堂



17 18

小岩出身の名横綱栃錦関(春日野理事長)が一門の力士を連れて子供相撲大会に参加した時の土俵の土
で造った山です。



19

影向の松(天然記念物) 樹齢600年で東西南北に傘を広げたように伸びた形がお見事です。



20

仁王門



21_2

御朱印を頂きました。

2016年10月20日 (木)

来年のカレンダーを作りました

来年のカレンダーを作りました。今年は余裕をもって早めに作りました。

1_6

可愛いカレンダーが出来ました。1年間お世話になります。
来年の酉年は十二支の十番目に当ります。
酉→とり→にわとり……覚えやすくするために動物の鶏になったそうです。
干支を絵に書くと十二支は皆動物ですね。
酉年は{取り込む}と言って商売繁盛で縁起が良いと言われ、親切で世話
好きな人が多いそうです。私の周りには酉年の人は一人もいませんでした。

酉にちなんだ寺院を探して「寺めぐり」に行きたいと思います。






2016年10月17日 (月)

静岡一泊旅行&久能山東照宮

週末に友人達と静岡まで一泊旅行に出掛けました。
東京駅から高速バスで・東京⇒清水(しみずライナー)2時間半で清水駅に到着。

1

2

ホテルのチエックインまでの時間つぶしに、清水駅からシャトルバスで清水港に。
湾内遊覧船に乗ってみました。約40分。
船上からみる富士山と、何処までも続く松並木・三保の松原のコラボを見るのを楽し見にし
ていたのですが…。

4

遠~~くに、うすぼんやりと、かすんだ富士山でちょっとガッカリ。



ホテルに到着

5

入口は和を感じますが建物は洋風でした。
観光地に近い宿で三保の松原唯一の源泉かけ流し100%の天然温泉宿です。



6

宿に着き、早速ホテルから近い海辺近くを散策。潮風を感じながら海越しに富士山を望む
事が出来てラッキーでした。しかし、やっぱり富士山には雪がお似合いですね…この時期
には少し早めの富士山の姿でした。



7_2

宿に戻り夕食を待つばかり。売店やロビーで時間つぶし。



8

やっとありつけたディナー。楽し見でもあったカニの食べ放題もお腹いっぱいでお替りも出来
ず残念。食後にカラオケスナックで歌って時間が過ぎ…お風呂に入り…部屋でワイワイ…Zzzz



そして翌日

9

日本平から念願の<久能山東照宮>へと向かうロープウェイ。遠くに駿河湾が。



10

ロープウェイの天井には徳川家康の家紋の模様が描かれていました。1ヶ月後にはこのあ
たりの景色も紅葉に染められることでしょう。



国宝 久能山東照宮=静岡県静岡市駿河区根古屋
御祭神=徳川家康公(東照公)

011

いよいよ徳川家康ゆかりの史跡・国宝「久能山東照宮」に向かいます。



11_2 12_2

13_2

楼門  この門をくぐって東照宮詣がはじまります。 友達2人を待たせ1人で上がりました。



14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

社殿は一番奥にあります。神廟まで行かれそうにありません。なんせ頂上ですから。
頂上にある墓所は家康公の遺命に従い西向きに建てられたといいます。参拝も叶わなく引
き返しました。無念だけど帰りの石段を下りることを考えると廟門までが限界でした。
表参道の石鳥居から石階段を上がり御神廟まで1159段です。語呂あわせで「いちいちご苦
労さん」とも呼ばれているそうです。廟門まで頑張りましたがこれ以上は無理・むり・…。

今まで多くの「寺めぐり」をした中で一番のきらびやかで美し過ぎるド派手な彩色でした。徳川
家康公は派手好みだったのでしょうか?

 我々は身も心もリフレッシュ完了で~す。




24_3 25

御朱印を頂きました。







2016年10月11日 (火)

我が家に福が来た

先日、またまた<フクロウ>の壁掛けを頂きました。
それも特注オーダー品でネーム入りの壁掛けでした。嬉しくて感激です。
玄関外のドアーに飾りたいと思ったのですが、盗まれる心配もあり部屋の中に飾ることにし
ました。幸せを呼ぶフクロウ。キュートなお眼々が、まん丸で何とも可愛いです。
我が家は沢山のフクロウの置物や壁掛けが、お部屋を優しく癒してくれています。
ふっと眼をやると、そこには、どこにもフクロウがいて「元気出せよ~」…っと、言われている
ようで、ほんわかと暖かく癒されています。

1_3

Hさん、いつもお心遣いありがとう。


おまけ

信じられない微笑ましい動画を見つけました。癒しと感動が満載です。

動画でも納得しましたが、フクロウと猫は相性がいいのでしょうね。

最近では、あちこちに<ねこカフェ>なるものがあるようです。里親も募集しているようです。
<フクロウカフェ>もあるようです。店内で、お触り、撮影、OKで女性に人気だとか。
近くなら<ねこカフェ><フクロウカフェ>すぐにでも行って見たいと思うのですが。


2016年10月 5日 (水)

秋の味覚 銀杏狩り

先日の寺めぐり「今戸神社」の参拝後に境内で銀杏を採りました。
神社の前に立ち、まず眼に付く巨大な巨樹は<御神木>の銀杏です。
御神木の根元には落下した銀杏の実が無数に落ちていましたが誰も
拾う様子はありません。
むしろ除けて歩いています。そりゃーそうですよね。あの匂いには参り
ますよね。

01 お聞きしましたが樹齢は300年を越す
                             だろう…ということです。
葉にフリルが沢山ついているのが雌の樹。葉が二つに割れているのが雄の樹です。
実は雄の花粉が雌の樹について、雌だけに実がつくのだそうです。

                              

沢山拾いました。

1

皮を取り除く作業が大変です…皮が剥がれやすくする為に地方の人は土の中に埋めるよう
ですが。土が無い為、私は一晩水に浸しました…約1キロ300g採れました。



2

翌日、ゴムの手袋で揉み洗いして皮を取り除きました…しかし、実は半分強になりました。



3

小粒でしたが甘味があり、とても美味しいギンナンでした。



4

一度に大人は5粒位、子供は3粒位が限度。食べ過ぎると中毒になるといいます。
封筒に一つまみの塩を入れ口を2,3回折り曲げて電子レンジで約1分の目当てでチンします。



5

レンジの中の実が2,3粒パンパンと音がしたら取り出します。失敗するとこのようになります。

ギンナンは老人性痴呆症に効果があり、血行も良くしてくれるビタミンの多い栄養価の高い
食材だそうです。ただ、生の時は匂いがたまりませんね。実が乾いてしまえば匂いは薄れま
すし、食べても匂いません。

ちなみに
ギンナンって果物なのだろうか?…調べてみました。
種を食べるので「ナッツ」類だそうです。栗も同じだといいます。
野菜は「草の実・根・茎」をいうそうです。……初めて知りました。





2016年10月 3日 (月)

寺めぐり 今戸神社

今戸神社=台東区今戸
御祭神=應神天皇・福禄寿

今戸神社は今回で3度目の参拝です。何故って、猫ちゃんがいっぱいいるからです。
昨日は気持ちの良い秋晴れで青空がきれいでした。
この神社は「招き猫発祥の地」と「沖田総司終焉の地」といわれています。

1_2

2_2 3_2

正面の鳥居から。



5

新撰組の沖田総司はこの地で肺病の療養に専念していたそうです。



6

御神木  御神木(イチョウ)の囲いにまで丸い絵馬が幾重にも吊るされています。
              ちなみに…丸い絵馬は=丸く収まる・角がたたない……とか。



7

8

09

9

手水舎  こちらも手水舎を囲み絵馬がいっぱいかけられています。



10

11

拝殿



013

今戸神社の由来



13 014

14 15

16 17

18 19

20 21

22 23

ニャンコ達が大勢で参拝者を迎えてくれます。可愛い猫ちゃんの置物でいっぱいです。
招き猫と縁結びのご利益で知られています。境内でニャンコを探すのも楽しみです。



24 25

26 おみやげの売店はこれ以上は撮影禁止でした。


境内は穏やかで癒されます。春は桜の花が見事です。

27_2

28

若者達の二人連れが目立ち、恋のパワースポット・婚活スポット…とも。いわれています。
腕を組んだカップルや、若い女性の参拝者が多く見受けられました。
携帯の待ち受け画面に猫の写真を入れると願いが叶う…そうです。



29_2

帰りの言問い通りから。高速の下は隅田川。



30_5

ご朱印を頂きました。

                       アッシー君20160415_013_2お疲れさま。









« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »