2017年2月26日 (日)

猫カフェ<ねこ園>

猫カフェ<ねこ園>=東京都台東区淺草
地元からバス1本で「淺草2丁目」下車・徒歩2分
 
淺草エリアで「保護猫カフェ」猫の里親探しをしています。
1時間 ¥800  (中学生以下)¥700  延長=30分¥200
飲み物  ペットボトル飲料各種¥100
ビール、アルコール、各種(おつまみ付き)¥400
お菓子(クッキー、チョコレート、せんべい)等
猫のごはん(数量限定)¥100 
  

今までに来園した多くの方々の元に引き取られていった猫達は、幸せに暮らしているそうで
す。猫園では常時10匹~20匹前後の猫達が元気に遊んでいます。ほとんど雑種ですが、
どの仔も皆可愛い仔ばかりでした。

1

2

部屋は意外と狭く15坪位?の部屋でした。


3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

この仔はお腹を壊しているので柵の中に入れられていました。

園の猫達も人懐こくて個性豊かな可愛い仔でした。
今迄行った「猫カフェ」は大人の猫が多かったせいか、子猫が愛らしく時間のたつのも忘れて
遊んでしまい、タイムオーバーしてしまいました。
どこも同じなのですが、お一人様の若い男性や女性の多い事。もしかして?猫のお蔭で恋が
芽生えるかも?…なんて思ってしまいましたが、それもありかニャー?
今日もいっぱい癒されました。猫ちゃん達ありがとう。




2017年2月24日 (金)

猫カフェ<KeiS>

猫カフェ KeiS(ケイズ)=東京都台東区浅草橋  
JR総武線・浅草橋駅下車 徒歩3分   

ご利用の流れ
★ ネコへは手を洗ってからお触りください(感染症防止と衛生管理のため)
★  玄関はネコ達の脱走防止のため二重扉になっております。開閉時にはネコ達にお気をつけ下さい。         
★ 料金会計は退店時にさせていただきます。 お履物を脱ぎ、お店にお入りください。
★  お店に入られましたら、料金表をご覧の上、ご利用のお時間・パック等をお選びください。
★ スタッフよりネコ達とお客様のお約束ごとの説明をいたします。お好きな席をお選び下さい。
★  貴重品等はお客様ご自身での管理をお願いします。
★ スタッフが手洗い場をご案内しますので、手洗いと消毒をしていただきます…との事です。

KeiSのオーナーさんは女性の獣医師さんです。主に訪問獣医をされているそうです。
その為、留守にすることもあり不定休なのです。電話をしてから行くといいです。
今日はオーナーさんは留守でしたが、オーナーさんのお母様がお店にいらっしゃいました。
こちらも保護されたネコちゃんばかりです。ほとんどが雑種猫でそれぞれ個性的なネコばかりでした。

1_3 2_2

3 5_2

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

他店のニャン達もそうであるように、こちらのニャン達も人懐っこくて、お客の方が遊んでも
らっているようです。
平日  15分¥200  私は60分(H・コーヒー)¥800…でした。
オーナーのお母様と話がはずみ60分をはるかにオーバーしてしまいましたが¥800でした。
「動物が大好きなので、毎日ネコに囲まれて癒されて幸せです。この子達には私達が必要
なんです…」と、言っておられました。今日は私も癒されて心がほんわかさせられました。
栄養管理・健康管理と完璧に育てているということなので、猫達も安心で幸せですね。

22

また逢いたいね~heart04



2017年2月21日 (火)

猫カフェ <まちねこ>

まちねこ=東京都千代田区須田町
里親募集型保護猫カフェ「まちねこ」は飼い主のいない猫ちゃんの保護と里親を目的とした
猫カフェです。店内の猫ちゃんはどのこも里親を募集しています。
里親にはなれないけど猫ちゃんが大好きだという人達がたくさん来店しています。
どの子も人懐こくてとっても可愛い猫ちゃんばかりでした。

1

2 3

「まちねこ」の看板                     店の入口ドアー(開閉時はオートロック)


4

明るくて広い部屋で猫達は自由に遊んでいました。

5

どの子も皆ニャ可愛いheart04

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16_3

17

18 19

今までに行った猫カフェとはちょっと違いました。
部屋も殺風景で、猫達にもあまり手をかけている様子も伺えず、どの子も身体が汚れていました。ち
ょっと残念な思いでした。
60分=1,000円(10分延長ごとに100円プラス)  
カフェと言えどメニューはなし。飲み物は自動販売機が備えてあるので買って飲みます。
自身で持ち込みもOK.猫ちゃんのお菓子を持参してスタッフからOKが出れば、猫ちゃんに食べさせ
ることも出来rます。
生後間もない子猫ちゃんは、すぐ里親が見つかるようですが、大きくなると難しいようです。
人間って勝手なもので、赤ちゃんの時は育てるのが大変なので、3ヶ月位の猫ちゃんが人気があるよ
うです。
何処のカフェより、人懐っこさは一番でした「私を連れて行って」…と、言いたそうな眼で見られると切
ないですね。猫ちゃん達が早く里親に出逢え幸せな猫生を送れますように。
  

2017年2月13日 (月)

窓辺のポトス

我家の物言わぬ癒しの仲間達。それは植物達です。心を込めて育てています。
どのくらい前か忘れてしまうほど前に水栽培で成長した観葉植物の「ポトス」達。
3日に一度コップ1杯の水を補給して育てています。今では整理ダンスの上を占領されてしまいました。
明るい窓辺のカーテン越しが居こごちが良いらしく、すくすく育っています。
そんなポトスを見ては、いつも癒されています。


1_3

このまま伸び育ったら、新芽を切って、また新しい命を水栽培して育てています。
こんなことを繰り返しているうちに、どんどん増えていってしまうのです。
花が付かないので緑を楽しんでいます。
ポトスを見ていると、ひと葉ひと葉に生命力を感じ、元気をいっぱい、もらえるのです。


2017年2月11日 (土)

寺めぐり 亀戸天神・梅まつり

亀戸天神=東京都江東区亀戸 
御祭神=菅原道真公
九州太宰府天満宮に対して東の宰府として「亀戸宰府天満宮」と称していましたが、現在は東京府社
となり亀戸天神社となりました。
JR総武線・亀戸駅より徒歩15分。今日は<勤労感謝>の祭日とあって、亀戸駅前の明治通りは歩
行者天国でした。天神様の<梅まつり>に行く人達の道行きに当り結構な人出でした。

亀戸天神は<藤の花>で有名ですが<梅>も人気があって大勢の人が訪れています。
境内には、赤・白・黄・ピンクの梅の花の香りが漂っていました。何ともいい香りでした。
300本もの梅の木が誇らしげに咲き乱れ絶世の景観でした。私的には今が見頃だと思いました。


1

2

男太鼓橋  スカイツリーも見下ろしています。



3

4

5

6

8

9

10

11

12

13

14

15

16




17

御朱印を頂きました。
  

 

2017年2月 8日 (水)

ねこカフェ <MONTA>

淺草・ねこカフェ・MONTA 
東京都台東区花川戸 サテライトフジビル8F 

今日は、またまた「ねこカフェ」に行って来ました。先日も淺草でしたが、今日も淺草です。
東武伊勢崎線・浅草駅から徒歩2分のところにあります。

1 2

3 4

東京メトロ銀座線・浅草駅(関東駅百選認定駅)   淺草花川戸交番 さすが淺草らしい。


5 25

逢いに来てくれてうれしいな~             <モンタ>のオーナーさんです。

                           
モンタのご入店案内

1.入場後は玄関で靴を脱ぎ、スリッパに履き替えて頂きます。
2.ご利用料金のご説明と注意事項のご説明をさせて頂きます。
3.消毒液にて手を洗浄して頂きます。
4.お好きな席にお座り下さい。
5.ご利用方法をお守りになってネコたちに癒されて下さい。

★ご利用料金は時間過金制です。ご利用は30分より10分単位で計算致します。ご利用時間が30分未満の場合でも
30分の利用代金がかかります。
又、時間の管理はお客様にてお願い致します。
(お時間のお声掛けは致しておりません。ご注意下さい。)

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

どの子も、人馴れしていて、お触りも嫌がりません。3ヶ月~3才位までのニャンコ達は明る
く清潔な部屋の中を走り回ったり、お客さんのテーブルの上に乗ったり、元気いっぱいです。
お客さんの中にはリピーター族のお多い事。男性も、女性も、外国人も。
今日は元気をいっぱい貰って、癒されて幸せな気持ちになりました。

★ 2月22日は<ねこの日>なんですって。ニャー・ニャー・ニャー…で。

 


                                                                  

2017年2月 6日 (月)

寺めぐり 傳法寺

傳法寺=千葉県松戸市東松戸紙敷
JR総武線<西船橋>駅で武蔵野線に乗り換え→<東松戸>駅で下車、徒歩5分。
殺風景な町を歩くうち神社らしき屋根が見えて来た。屋根を目標に一直線に進んだ。
まさにそこは「伝法寺」だった。
本堂も境内も、さほど広くはないがきれいにお掃除が行き届いている。本堂の脇には墓地
があり、ここもきれいにお掃除がしてあった。
伝法寺の前に立ち山門をくぐると桜の大樹が眼についた。何百年物だろう?
住職さんがお留守で奥様が対応して下さいました。奥様は小柄で優しそうなお顔をされて
いました。
だいぶ長い事お話をしてしまいましたが、またお逢いしたいなぁ…が感想でした。

1

2

3

4

5

境内を覆うように枝が垂れています。
しだれ桜は山梨県の日蓮宗の総本山・身延山<久遠寺>から株分けして頂いた桜だそうです。
樹齢は記録が残っていないので分らないそうです。




6

日蓮聖人  意味も分らず「南無妙法蓮華経」と手を合
        わせていますが、そうすることで心が静ま
         り勇気も湧いてきます。
       


7

8



境内の<しだれ桜>3月下旬から4月始めまでが見頃とのことでした。
時期はずれの参拝の為、満開のしだれ桜の動画をyou tubeさんからお借りしました。



この桜が咲く頃には、枝が地面に届くほど垂れて危険が伴うこともあり地面から2m位の所で切ってい
るそうです。
奥様に沢山お話を聞き大変物知りになりました。



9_2

御朱印を頂きました。  ご住職が留守の為、奥様が日付を記入
して下さいました。割り印が嬉しいです。

«寺めぐり 香取神社の梅の花